Kansai Airports


大阪国際空港
空港施設利用に関する規程・各種手続き

空港供用規程

大阪国際空港の安全かつ能率的な運営や、その維持管理に関する必要事項や、空港利用者に対するサービス内容を供用規程として記載しております。

空港使用料の支払及び保証金等に関する規程

空港道路に関する規程

大阪国際空港においては、特殊な車両の通行を制限しています。
特殊な車両を通行させる場合は、事前(10営業日前まで)に当社へ通行申請して承認を受けて下さい。
詳しくは以下の資料をご覧ください。※2018年7月1日をもって原則電子メールでの提出となりました

火気使用に関する規程

大阪国際空港においては、会社の承認を受けた場合を除き、裸火の使用を禁止しています。
火気を使用する場合は、事前(3営業日前まで)に当社へ申請の上、承認を受けてください。
詳しくは以下の資料をご覧ください。

空港周辺におけるご注意

航空の安全を確保するため、空港周辺については一定の空域を障害物がない状態にしておく必要があります。そのため、大阪国際空港周辺には航空法に基づく高さ制限があります。
詳しくは以下の資料をご覧ください。

空港及びその周辺における小型無人機の等の飛行について

「重要施設の周辺地域の上空における小型無人機等の飛行の禁止に関する法律」 (平成28年法律第9号)により、空港管理者等の同意のない空港周辺地域(「空港の敷地又は区域及びその周囲おおむね300mの周辺地域」をいう。)での小型無人機等の飛行は禁止され、違反すると罰則が科せられます。
空港周辺地域において小型無人機等を飛行させる場合、国土交通省航空局による許可に加え、関西エアポート株式会社の承認及び同意が必要ですので、小型無人機等の飛行を計画している場合は、航空局へ申請する前に、予め(14営業日前までに)当社へ申請の上、当社の承認、同意を受けてください。

小型無人機等の飛行に関する調整書及び通報書の提出窓口:
関西エアポート株式会社 伊丹空港運用部

TEL 06-4865-9577(平日 9:00~17:00)

関連リンク

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® AcrobatReaderが必要です。お持ちでない方は
    Adobe®のサイト」からダウンロード(無料)し、ご利用ください。

関西エアポート株式会社は、2016年4月1日より関西国際空港および大阪国際空港の運営権を継承しました。それ以前の運営に関する記事・資料には、当時の運営会社である新関西国際空港株式会社(現:空港所有者)名が記載されていることがありますのでご了承ください。