Kansai Airports


関西国際空港
サービスレベルのベンチマーク(ASQ)

ASQ調査とは

ACI(国際空港評議会)が監修するお客様サービスに関する調査であり、世界で約300の空港が参加しています。
お客様満足度のベンチマークを行い、サービスレベルの向上に役立てることを目的として2014年より実施しています。

調査方法

出発前のお客様を対象にアンケート調査を行い、施設や接遇等、サービスに関する項目について、満足度を5点満点で評価いただいています。
年間1400件以上のご回答をいただいています。

関西国際空港の「全体的な空港の満足度」の項目スコア(5点満点)

調査年 Q1
(1~3月)
Q2
(4~6月)
Q3
(7~9月)
Q4
(10~12月)
年間平均
2020 4.50 - - - 4.50
2019 4.38 4.34 4.46 4.45 4.40
2018 4.34 4.42 4.39 4.39 4.38

※ 2020年Q2-Q4は新型コロナウイルス感染症の影響により休止


関西エアポート株式会社は、2016年4月1日より関西国際空港および大阪国際空港の運営権を継承しました。それ以前の運営に関する記事・資料には、当時の運営会社である新関西国際空港株式会社(現:空港所有者)名が記載されていることがありますのでご了承ください。