Kansai Airports


神戸空港
環境監視

航空機騒音監視

関西エアポート神戸株式会社では、神戸空港周辺における航空機騒音の状況を把握するために、空港周辺に航空機騒音測定局を設置し、常時観測を行っています。

監視地点

監視地点図

常時監視

淡路市、明石市、中央区ポートアイランド、垂水区五色山の4地点では、航空機騒音を常時測定する監視局を設置して測定しています。

常時監視地点
淡路市岩屋3570-77(㈱キャトルセゾン松帆 美湯松帆の郷)
明石市中崎町1丁目5番1号(明石市役所)
神戸市垂水区五色山4丁目1892地上(神戸市教育委員会五色塚古墳管理事務所)
神戸市中央区港島中町8丁目(ポートアイランド南公園)
定点監視

その他の地点では、年数回の頻度で期間を定めて、観測員が航空機の音を確認しながら測定を行います。(定点監視の実施内容は必要に応じて見直します。)

定点監視地点(2016年度)
加古川市野口町長砂49-5(加古川市立野口公民館) 連続3日間、1回/年
加古郡播磨町本荘70-1(播磨町総合体育館) 連続3日間、1回/年
明石市大久保町八木(八木遺跡公園) 連続3日間、1回/年
淡路市岩屋2942-17(淡路市立アソンブレホール) 連続3日間、1回/年
淡路市野島貴船229-1(特別養護老人ホームあわじ荘) 連続3日間、1回/年
神戸市須磨区一ノ谷町4丁目(一ノ谷自治会館) 連続3日間、2回/年

監視結果

常時監視結果

2017年度以前の監視結果

航空機騒音評価指標の見直しについて

航空機騒音の評価指標が、これまでの「加重平均感覚騒音レベル(WECPNL、通称「W値」)から「時間帯補正等価騒音レベル」(Lden)に見直されました。
これに伴い航空機騒音に係る環境基準は、下記の表のとおりになります。

地域の類型 基準値
【見直し後】Lden 【見直し前】WECPNL(W値)
57デシベル以下 70以下
II 62デシベル以下 75以下

(注)I類型 :専ら住居の用に供される地域
   II類型:I 以外の地域であつて通常の生活を保全する必要がある地域。

神戸市では、航空機騒音の評価指標が見直されたことから、平成25年4月の観測結果よりLdenの値を公表しています。
なお、航空機騒音の観測値を比較できるよう、平成24年度の観測は参考値としてLdenの観測値を公表し、平成25年度の観測結果についてはWECPNL(W値)を参考値として公表しています。

お問い合わせ

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® AcrobatReaderが必要です。お持ちでない方は
    Adobe®のサイト」からダウンロード(無料)し、ご利用ください。

関西エアポート株式会社は、2016年4月1日より関西国際空港および大阪国際空港の運営権を継承しました。それ以前の運営に関する記事・資料には、当時の運営会社である新関西国際空港株式会社(現:空港所有者)名が記載されていることがありますのでご了承ください。