Kansai Airports


お知らせ

2019年8月23日

第16回KIX国際交流ドラゴンボート大会を開催!
~観覧テントやフードブースも充実し観覧のお客様にもお楽しみいただけます~

KIXドラゴンボート大会実行委員会(一般社団法人日本ドラゴンボート協会、和歌山県ドラゴンボート協会、関西エアポート株式会社)は、2019年9月1日(日)に、関西国際空港1期・2期空港島間の水域 『内部水面特設200mコース』において、第16回KIX国際交流ドラゴンボート大会を開催いたします。
ドラゴンボートは、「ソフト・スポーツ」と呼ばれる、性別や年齢などを問わず誰でも楽しめるスポーツで、10名~20名の漕手、1名の太鼓手、1名の舵取りで競技を行います。また競技種目としても注目が高まっており、2021年に開催されるワールドマスターズゲームズ2021関西の公式種目にも採用されております。 会場には、前回大会でご好評いただいた観覧席テントやフードブースもあり、観覧のお客様にもお楽しみいただける空間を目指しました。またフードブースでは、食器などに環境に配慮した製品を採用し、海洋プラスチックゴミ削減に向けた取り組みも行っています。
海上空港ならではの、ターミナルビルや行き交う飛行機を背景とした真剣勝負を、皆様お誘いあわせのうえぜひご覧ください。

開催日時

2019年9月1日(日)8:30~17:00 (競技時間 9:00~15:30)

開催場所

関西国際空港1期・2期空港島間の水域 『内部水面特設200mコース』

主催

KIXドラゴンボート大会実行委員会
(一般社団法人日本ドラゴンボート協会、和歌山県ドラゴンボート協会、関西エアポート株式会社)

主管

大阪府ドラゴンボート協会

後援

公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会

協賛

株式会社島精機製作所、岩谷産業株式会社、株式会社竹中工務店、株式会社大林組、 ダイキン工業株式会社、
西日本電信電話株式会社、三菱電機株式会社、 サントリーホールディングス株式会社、レンゴー株式会社、
阪急阪神ホールディングス株式会社、近鉄グループホールディングス株式会社、 南海電気鉄道株式会社

協力

サンケイスポーツ、株式会社和歌山放送、ホテル日航関西空港、 関西国際空港テナント連絡協議会

会場

昨年の様子

昨年の様子

ドラゴンボート大会WEBサイト

URL: https://www.kansai-airport.or.jp/event/dragon2019

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® AcrobatReaderが必要です。お持ちでない方は
    Adobe®のサイト」からダウンロード(無料)し、ご利用ください。

関西エアポート株式会社は、2016年4月1日より関西国際空港および大阪国際空港の運営権を継承しました。それ以前の運営に関する記事・資料には、当時の運営会社である新関西国際空港株式会社(現:空港所有者)名が記載されていることがありますのでご了承ください。