Kansai Airports


お知らせ

2018年5月28日

2018 KIX『食』の輸出商談会&セミナー 開催

関西エアポートでは、かねてより関西国際空港を活用した日本食の輸出促進を国、地元自治体、経済界と連携して推進しています。
海外の日本食レストランは11万8千軒に上る(※1)など、海外における日本食ブームはさらに拡大しております。それに伴い、食品輸出は年々増加し、昨年には関西国際空港からの食品輸出額が前年比128%・過去最高の182億円(※2)となるなど、生鮮品を中心に関西国際空港からの輸出がさらに増加しております。
このように食輸出の機運が益々高まる中、当セミナーでは、関西圏の「食」の生産者、卸業者等の皆様を対象に、「食」の輸出事業に一層興味を持っていただくとともに、海外販路開拓、輸出実務、食品衛生管理等様々な視点から支援し、輸出に役立つ情報をご提供します。今後、海外への輸出拡大をお考えの方には必見のビジネスセミナーです。
関西国際空港は、今後とも、日本食の「安心」、「おいしい」を海外の食卓に広めるべく、航空輸送ネットワークの拡大、貨物量の増大と共に、日本政府の目標である2019年の農林水産物輸出額1兆円の達成に向けて寄与してまいります。

(※1) 外務省調べにより、農林水産省において推計(2017年時点)
(※2) 大阪税関資料を基に関西エアポート(株)で集計

日時

2018年6月27日(水)10:00~17:30(予定)

場所

大阪国際交流センター(大阪市天王寺区上本町8-2-6)

主催

関西エアポート株式会社、関西・食・輸出推進事業協同組合

協賛

農林水産省近畿農政局

共催

関西フードエクスポート&ブランディング協議会(※3)
大阪商工会議所、公益社団法人関西経済連合会
独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部

(※3)関西フードエクスポート&ブランディング協議会:関西からの「食」輸出拡大を支援するため、三井住友海上火災保険株式会社、日本通運株式会社、株式会社三井住友銀行、凸版印刷株式会社、サラヤ株式会社、関西・食・輸出推進事業協同組合、関西エアポート株式会社の6社、1組合にて組織した協議会(通称:KANSAI FEB)

協力

財務省大阪税関、農林水産省神戸植物防疫所、国土交通省近畿運輸局、大阪府(予定)
公益財団法人大阪産業振興機構(予定)

参加者

主に関西の「食」の生産者、卸売業者等 150名

内容 (一部調整中)

【販路拡大セミナー】
  • 農林水産品・食品の輸出バリューチェーン構築について ~輸出拡大チームの取組事例から農林水産省輸出拡大チーム
  • 食農と観光の一体的な取り組みによる海外販路創出:(株)JTB
  • マレーシアの食品市場動向について:ORO MALAYSIA SDN.BHD.
  • 貿易証明書と食の輸出証明ワンストップ実証実験について:大阪商工会議所
  • 大阪府の輸出支援について(仮):大阪府
  • 組合を通じた食輸出体験(仮):舞妓の茶本舗
  • 食輸出プラットフォームとしての組合利用価値について:関西・食・輸出推進事業協同組合
  • 販路拡大に向けた新冷凍技術と衛生管理HACCP制度化について:サラヤ(株)
  • シンガポールとアセアンの食品市場について : Angliss Singapore pte Ltd.

※ 内容は、やむを得ない事情により予告なく変更になる可能性があります。

【事前アポイント型商談会】
  • シンガポール、マカオ、マレーシア、台湾、タイ、カナダ、日本のバイヤーとの個別商談会

※ 一部調整中です。最新情報はWebページでご確認下さい。

【輸出相談】
  • 食品輸出に関する全般的相談窓口

参加費用

無料

申込方法

https://goo.gl/forms/Iid2hfDiwqLsEGcz2 左記Webページよりオンライン申込

申込締切

2018年6月15日(金)17:00

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® AcrobatReaderが必要です。お持ちでない方は
    Adobe®のサイト」からダウンロード(無料)し、ご利用ください。

関西エアポート株式会社は、2016年4月1日より関西国際空港および大阪国際空港の運営権を継承しました。それ以前の運営に関する記事・資料には、当時の運営会社である新関西国際空港株式会社(現:空港所有者)名が記載されていることがありますのでご了承ください。