Kansai Airports


お知らせ

2018年2月6日

関西国際空港で地元学生によるお茶のイベント「野点」を実施
~日本の伝統衣装を着用した学生がお茶と和菓子を振舞います~

関西エアポート株式会社は、関西国際空港において、和歌山大学の学生教育団体「WTS交流会(※)」のメンバーによるお茶のイベント「野点(のだて)」が実施されることをお知らせいたします。
このイベントは、日本の観光立国実現に向けた観光誘致のため、関西国際空港からも近く、世界遺産である熊野地域や高野山などを有する和歌山県の魅力を、来日された外国人のお客様へPRすることを目的としています。加えて、お客様への「おもてなし」を通じて、社会人に必要とされる接遇力やマナーを学生達に学んでいただく機会になればと考えています。
関西エアポート株式会社は、引き続き、日本や関西独自の文化をお客様に楽しんでいただけるような取り組みを通じて、新たな旅の体験を創造してまいります。

(※)WTS交流会:Wakayama University Tourism Student交流会。和歌山大学の学生が中心となり、ボランティア活動を通じて「自主自立・社会貢献のできる社会人」を目指すことを目的としている学生教育団体。

野点イベントポスター

開催日時

2018年2月11日(日)10:00~17:00 ※お茶がなくなり次第終了。

イベント内容

  • 野点(のだて)
    野点とは、室外でお茶をたてて楽しむことです。本イベントでは、お立ち寄りのお客様にお茶と和菓子を振る舞います。その場でお茶をたてる体験もしていただけます。
  • 「平安衣装」でのお出迎え
    平安時代の高貴な女性が熊野参詣で着用した「平安衣装」を、学生たちが着用してお客様をお出迎えします。一緒に記念撮影することも可能です。
  • 琴の演奏
    琴の演奏を行い、日本の伝統楽器の魅力をご紹介します。
  • 和歌山の観光スポットPR
    パンフレットを設置し、和歌山県内の観光スポットをPRします。

実施主体

主催:WTS交流会(学生教育団体)
共催:関西エアポート株式会社
後援:観光庁

会場

関西国際空港 第1ターミナルビル1階 国際線到着フロア中央
関西ツーリストインフォメーションセンター前 イベントスペース

会場

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® AcrobatReaderが必要です。お持ちでない方は
    Adobe®のサイト」からダウンロード(無料)し、ご利用ください。

関西エアポート株式会社は、2016年4月1日より関西国際空港および大阪国際空港の運営権を継承しました。それ以前の運営に関する記事・資料には、当時の運営会社である新関西国際空港株式会社(現:空港所有者)名が記載されていることがありますのでご了承ください。