関西エアポート株式会社


お知らせ

2017年7月26日

関西国際空港で「KIXサイエンス教室」を開催
「水素エネルギーの仕組み」と「あかり」について学ぼう!

関西エアポート株式会社は、2017年8月19日(土)、関西国際空港において小学校中・高学年を対象とした「KIXサイエンス教室」を開催いたします。
関西国際空港では、人と地球にやさしい「スマート」なエアポートをめざして、太陽光、風力、水素など、エネルギーの多様化に取り組んでいます。この取り組みを地域の皆様と共有し、若い世代の学びの場として活用いただこうと、専門の講師を招いたサイエンス教室を、昨年に続き開催することといたしました。水素エネルギーの仕組みとLEDなどあかりの体験学習をしながら、エネルギーについて楽しく学ぶことができますので、ぜひご参加ください。お申し込み方法については、関西国際空港WEBサイトをご確認ください。
関西エアポート株式会社は、引き続き、周辺地域、周辺生態系、気候に配慮した環境にやさしい空港運営に取り組み、地域社会と共生した環境先進空港としての発展をめざしてまいります。

○	昨年のサイエンス教室の様子
昨年のサイエンス教室の様子

開催日時

2017年8月19日(土)13:30~15:30

開催場所

関空展望ホール「Sky View」(メインホール)2階会議室

募集人数

親子50組100名様(小学校3年生~6年生までを対象)

参加費

無料

内容

水素エネルギーの仕組みとLEDなどあかりの体験学習

協賛

岩谷産業株式会社、パナソニック株式会社

お申込み

下記URLの専用フォームよりお申し込みください。
受付期間は、7月26日(水)から8月14日(月)までです(先着順)。

サイエンス教室お申込み専用フォーム

URL: http://www.kansai-airport.or.jp/spiral/science.html

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® AcrobatReaderが必要です。お持ちでない方は
    Adobe®のサイト」からダウンロード(無料)し、ご利用ください。

関西エアポート株式会社は、2016年4月1日より関西国際空港および大阪国際空港の運営権を継承しました。それ以前の運営に関する記事・資料には、当時の運営会社である新関西国際空港株式会社(現:空港所有者)名が記載されていることがありますのでご了承ください。