関西エアポート株式会社


関西国際空港
スマート愛ランド推進協議会

スマート愛ランド推進協議会とは

関西国際空港において官公署や事業者がそれぞれの立場で行っている環境保全の活動をより実効性のあるものにするとともに、関西エアポート株式会社と各事業者等が力を合わせ、環境保全・創造等を推進することを目的に設置された組織です。

Smartiland

協議会会員一覧

2016年6月30日
ごみゼロキャンペーンを実施しました!

語呂合わせで5月30日は「ごみゼロの日」とされています。6月3日に行われたアイドリングストップキャンペーン終了後にも清掃活動を行いましたが、これに引き続き、スマート愛ランド推進協議会でも5月30日~6月13日の2週間をキャンペーン期間とし、清掃活動を行いました。 これからも、キャンペーン期間にかかわらず清掃活動を通じて、綺麗な関西空港をめざしていければと考えています。

ごみゼロキャンペーン実施結果

ごみゼロキャンペーン
ごみゼロキャンペーン
ごみゼロキャンペーン

2016年6月3日
アイドリングストップキャンペーンを実施しました!

6月は環境省が定める「環境月間」です。また、5月30日は「ごみゼロ」の日として全国的に清掃活動が実施されています。
関西国際空港でもこの環境月間に合わせて、来港されるお客様に環境保全に対する理解を深め、積極的に環境保全活動を行っていただくため、リムジンバス、タクシーなどの乗降場やトラック待機場などでアイドリングストップキャンペーンを実施しました!
当日は昨年を上回る総勢約90名で、来港する車両(貨物自動車、リムジンバス、タクシー、乗用車)の運転手に対しチラシとうちわを配布し、エコドライブへの協力を呼びかけました。 今回行うアイドリングストップキャンペーンが協議会として2015年度から取り組みを開始した「温室効果ガス(CO2)排出量削減」の取組みを促進し、CO2排出量を削減するきっかけになればと考えています。
また、アイドリングストップキャンペーン終了後には、ごみゼロキャンペーンと題し、清掃活動を行いました。 協議会では今後もキャンペーンを行い、お客様に喜ばれる空港をめざしていきます。

アイドリングストップキャンペーン
アイドリングストップキャンペーン
アイドリングストップキャンペーン

2016年5月19日
第10回スマート愛ランド推進協議会総会

2016年4月1日に関西国際空港の運営を新関西国際空港㈱から関西エアポート㈱に引き継いでから初めてとなる総会を開催しました。2015年度から取り組みを開始した「温室効果ガス(CO2)排出量削減」の取組みでは、2014年度から2年連続で航空機の発着回数が増加し事業の活発化が進みましたが、島内事業者の施設から排出されるCO2排出量が2013年度比で3%(1,600t-CO2)削減されたことを報告しました。
また、目標年度(2017年度)までの間は、CO2排出量を2013年度比で毎年1%削減することを目標に設定し、引き続き取組んでいくことが確認されました。大きなCO2排出量の削減効果を記念して、協議会メンバーのみなさまにリーガスベゴニアと、廃棄物削減をより推進していくためにエコバックを贈呈しました。
当協議会では、引き続き環境面においても世界に誇れる空港をめざして活動を続けていきます。

「温室効果ガス(CO2)排出量削減」取組状況

第10回スマート愛ランド推進協議会総会
第10回スマート愛ランド推進協議会総会
第10回スマート愛ランド推進協議会総会

2015年度の取り組み(2015.4-2016.2.12)

2016年2月12日
好事例報告会

スマート愛ランド推進協議会会員等による「温室効果ガス排出削減」に向けた取り組みについて、事例報告会を行いました。
島内事業者さまからは、廃棄物の削減を推進する「ビリングシステム導入の取組み(株式会社関西インフライトケイタリング)」及び、太陽光発電導入など「環境負荷削減への取組み(南海バス株式会社)」をご報告いただき、また、先進的な取り組みを実践されている企業さまからは、「ペーパーリユースシステムLoops(東芝テック株式会社)」、「環境対応車の取組み(日野自動車株式会社)」及び「水素エネルギーの利用と安全について(水素供給・利用技術研究組合)」をご講演いただきました。
今回の好事例報告会には約60名が参加し、各社の取組みを興味深く聞いておられました。

好事例報告会

2015年11月19日
スマート愛ランド推進協議会花苗の植え付け

スマート愛ランド推進協議会では、憩いの場の創設や景観保全の一環として毎年11月に植栽活動を行い、空港内フラワースポットの拡大を進めています。今年は第2旅客ターミナルビルへの入り口であるそらぱーく花壇にて、総勢約50名の協議会メンバーと共に幹線道路沿いにキンギョソウ、ストックの花苗の植付を行いました。今回の植付によりそらぱーくも一段と華やかになりました。今後も引き続き、空港緑化拡大に向けて取り組みを進めていきます。

スマート愛ランド推進協議会花苗の植え付け

2015年5月30日~6月13日
ごみゼロキャンペーン

5月30日は語呂合わせで「ごみゼロの日」とされており、全国的にもこの日に合わせて清掃活動が行われています。関西国際空港でも5月30日~6月13日をごみゼロキャンペーン期間とし、スマート愛ランド推進協議会メンバーの10社以上の事業者のご協力をいただき、アイドリングストップキャンペーンに引き続き島内の清掃活動を行いました。

各社の活動の様子は以下をご確認ください。

ごみゼロキャンペーン実施結果

ごみゼロキャンペーン

2015年6月9日
アイドリングストップキャンペーン

6月は環境省が定める「環境月間」です。また、5月30日は「ごみゼロ」の日として全国的に清掃活動が実施されています。
関西国際空港でもこの環境月間に合わせて、来港されるお客様に環境保全に対する理解を深め、積極的に環境保全活動を行っていただくため、アイドリングストップキャンペーンを実施しました!
当日は総勢70名で来港する車両(貨物自動車、リムジンバス、タクシー、乗用車)の運転手に対し、チラシとうちわを配布し、エコドライブへの協力を呼びかけました。
また、アイドリングストップキャンペーン終了後には、ごみゼロキャンペーンと題し、清掃活動を行いました。

アイドリングストップキャンペーン
アイドリングストップキャンペーン

2015年6月9日
環境標語の決定!

「ECO ACTION KIX ~小さな行動から大きな成果へ~」

スマート愛ランド推進協議会では、発足以来初めて環境標語を決定しました!環境標語は協議会会員より募集し、協議会会員等による投票により決定しました。また、大賞に選ばれた標語をご提案頂いた会員には、アイドリングストップキャンペーン時に表彰を行い、季節の花を贈呈しました。
2015年度、協議会では温室効果ガス(CO2)排出量削減に向けて取り組んでいますが、この標語を心に留め、身近な行動からコツコツとCO2排出量削減に取り組んで参ります。

環境標語の決定!
環境標語の決定!

2015年4月
チューリップの開花(報告)

昨年11月に空港緑化の拡大に向けて、協議会メンバーと共にチューリップ球根の植え付けを行いましたが、4月上旬より赤や白など色とりどりのチューリップが開花しました。
今回植え付けを行った場所は国際貨物地区の玄関口ともなる大阪国際郵便局向かいの幹線道路沿いです。この場所は日々多くの貨物事業者やトラック運転手が日々通過していますが、チューリップにより、この場所が大変華やかな雰囲気となっています。 引き続きフラワースポット拡大にむけて取り組みをすすめて参ります。

チューリップの開花(報告)
チューリップの開花(報告)

2014年度の取り組み(2014.5.26-2015.3.23)

2015年3月23日
スマート愛ランド推進協議会総会

スマート愛ランド推進協議会の総会を行いました。人と地球にやさしい「スマート」なエアポートを目指すべく、スマート愛ランド推進計画で掲げている数値目標の共有や2014年度の活動報告及び2015年度の活動方針(案)について、協議を行いました。また、会員3社より、各社で行っている環境取り組みについてもご報告を頂き、参加者は興味深く聴講していました。

スマート愛ランド推進協議会総会

2015年1月27日
好事例報告会

スマート愛ランド推進協議会会員等による環境保全に向けた取り組みについて、事例報告会を行いました。
第一部の報告会では当社の環境への取り組みに加え、「ハイブリット車の導入について (関西国際空港タクシー協議会(発表者:大阪第一交通(株))」及び「CO2フリー水素の導入について(川崎重工業(株))」をご報告いただきました。
また、第二部では限られた海洋資源の保全・保護の観点から最近世間からも注目を集めている近畿大学水産研究所による「クロマグロの完全養殖について」の取り組みをご講演頂きました。
今回の好事例報告会には約70名が参加し、参加者は各社の取り組みを興味深く聴講していました。

好事例報告会
好事例報告会

2014年11月13日
チューリップ球根の植え付け

空港緑化の拡大に向けて、大阪国際郵便局向かいの幹線道路沿いの芝地約15mに「チューリップの球根」の植え付けを行いました。総勢約60名が参加し、にぎやかな植栽活動となりました。
今回植え付けを行ったチューリップは3月~5月頃に花を咲かせます。開花後は改めて当サイト内でご紹介します。
引き続き、空港緑化拡大に向けて取り組みを進めます。

チューリップ球根の植え付け

2014年6月5日
アイドリングストップキャンペーン

来港されるお客様に環境保全に対する理解を深め、積極的に環境保全活動を行っていただくため、アイドリングストップキャンペーンを実施しました!
当日は来港する車両(貨物自動車、リムジンバス、タクシー、乗用車)の運転手に対し、チラシとうちわを配布し、エコドライブへの協力を呼びかけました。
また、アイドリングストップキャンペーン終了後には、5 月30 日の「ごみゼロの日」に合わせて清掃活動を行いました。

アイドリングストップキャンペーン
アイドリングストップキャンペーン

2014年5月26日〜6月8日
ごみゼロキャンペーン

5月30日は語呂合わせで「ごみゼロの日」とされており、全国的にもこの日に合わせて清掃活動が行われています。関西国際空港でも5月26日~6月8日をごみゼロキャンペーン期間とし、事業者ごとに清掃活動を行いました。

各社の活動の様子は以下をご確認ください。

ごみゼロキャンペーン実施結果

ごみゼロキャンペーン

2014年3月13日
スマート愛ランド推進協議会

スマート愛ランド推進協議会の総会を行いました。人と地球にやさしい「スマート」なエアポートを目指すべく、スマート愛ランド推進計画で掲げている数値目標の共有や2013年度の活動報告及び2014年度の取組(案)について、協議を行いました。

スマート愛ランド推進協議会

2014年1月17日
好事例報告会・見学会

スマート愛ランド推進協議会会員による環境保全に向けた取り組みについて、事例報告会を行いました。報告会では「水素利用の動向について (岩谷産業(株))」、「メガソーラー事業について (ソーラーフロンティア(株))」、「空調省エネ商品(シーリングファン)のご紹介 (豊田通商(株))」についてご報告頂きました。また、報告会後にはKIXメガソーラー及び水素ステーションの施設見学会を実施しました。

東アジア空港同盟(EAAA)環境リレー宣言

好事例報告会・見学会

2013年度の取り組み(2013.11.12-2014.3.13)

2013年11月12日
花苗の植栽

空港緑化の拡大に向けて、関西空港警察署向かいの歩道沿い芝地約10mに「ビオラの花」と「スイセンの球根」の植え付けを行いました。 11月に植え付けをおこなったビオラとスイセンは春先には綺麗な花をつけました。

花苗の植栽

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® AcrobatReaderが必要です。お持ちでない方は
    Adobe®のサイト」からダウンロード(無料)し、ご利用ください。

関西エアポート株式会社は、2016年4月1日より関西国際空港および大阪国際空港の運営権を継承しました。それ以前の運営に関する記事・資料には、当時の運営会社である新関西国際空港株式会社(現:空港所有者)名が記載されていることがありますのでご了承ください。