関西エアポート株式会社


関西国際空港
お客様にわかりやすい施設案内

ターミナルビル等の案内サインについて、よりお客様に分かりやすく、より多くの国々の方に親しみを持っていただけるよう、以下のとおり改善いたしました。

1.文字の拡大

一般的なサインの文字(日本語)の大きさを拡大しました。

2.四カ国語標記

主要なサインは全て日本語、英語、中国語、韓国語の四種類の言語で表示します。

3.色彩コード化

サインの色を国際線は紺、国内線はエンジ、商業施設等は緑、その他のものはグレーにします。そのほか、南北の表示についても南は青、北はオレンジを使用します。

文字の拡大・色彩コード化(関西空港駅コンコース)
【文字の拡大・色彩コード化
(関西空港駅コンコース)】
サインの4カ国語表記(旅客ターミナルビル)
【サインの4カ国語表記
(第1ターミナルビル)】

【大型バナーの設置・色彩コード化(旅客ターミナルビル4階)】 【大型バナーの設置・色彩コード化(旅客ターミナルビル4階)】
【大型バナーの設置・色彩コード化(第1ターミナルビル4階)】


関西エアポート株式会社は、2016年4月1日より関西国際空港および大阪国際空港の運営権を継承しました。それ以前の運営に関する記事・資料には、当時の運営会社である新関西国際空港株式会社(現:空港所有者)名が記載されていることがありますのでご了承ください。