関西エアポート株式会社


大阪国際空港
お客様にわかりやすい施設案内

旅客ターミナルビルの案内サインについて、より多くのお客さまにわかりやすい情報を提供できることを目標に取り組みを行っております。

ターミナルビル内の案内表示は大きな文字で視認性に優れています。また、サイン表示は日本語、英語、韓国語、簡体字の中国語、繁体字の中国語の五種類の言語を併記しております。

ゲート番号案内サイン
【ゲート番号案内サイン】

また、情報が不十分であると思われた際は状況の確認を行い、随時サイン改修を実施しております。
(例:中央棟1階バス到着口付近)

改修前
【改修前】
改修後
【改修後】

関西エアポート株式会社は、2016年4月1日より関西国際空港および大阪国際空港の運営権を継承しました。それ以前の運営に関する記事・資料には、当時の運営会社である新関西国際空港株式会社(現:空港所有者)名が記載されていることがありますのでご了承ください。