関西エアポート株式会社


私たちがめざすもの

私たちがめざすもの

私たち関西エアポート株式会社は、アジア太平洋地域の航空業界における先駆者として世界に認知され、新たな空港運営の姿を創造し続けるワールドクラスの空港運営会社となることをめざします。

  • 安全と安心を最優先に空港運営を行います。
  • 豊富な経験を活かした迅速な運営プロセスと顧客サービスで、最高の顧客満足を実現します。
  • 円滑な空港運営を通じて、地域コミュニティと地域経済の発展に貢献します。
  • 日本と関西の文化と産業の象徴となり、その魅力を世界に発信します。
  • 地域社会と調和し、環境に優しい空港であり続けます。
  • 世界レベルの専門人材を育成し、職員が働く喜びと誇りを共感する風土を醸成します。
代表取締役社長 CEO
山谷佳之(やまや よしゆき)
代表取締役社長 山谷佳之

1980年オリエント・リース(現オリックス)入社。
オリックス信託銀行(現オリックス銀行)社長、オリックス・クレジット社長、オリックス不動産の社長などを経て、2015年にオリックス副社長就任。同年12月退任後、関西エアポート社長に就任。

代表取締役副社長 Co-CEO
エマヌエル・ムノント
代表取締役副社長 エマヌエル・ムノント

仏Sextant Avionique インド支社長、仏Thales社でシンガポール、中国の営業責任者を歴任。2011年、ヴァンシ・エアポートが出資するカンボジア・エアポート代表取締役社長に就任。2015年12月、関西エアポート副社長に就任。


関西エアポート株式会社は、2016年4月1日より関西国際空港および大阪国際空港の運営権を継承しました。それ以前の運営に関する記事・資料には、当時の運営会社である新関西国際空港株式会社(現:空港所有者)名が記載されていることがありますのでご了承ください。